少し前にドバイ旅行 夏休みを書きましたが、ドバイにハマり過ぎてこの秋も有給とってドバイ旅行に行きました笑。相変わらずドバイは世界一の観光都市だと思います。

さて、実はドバイの観光は10月~4月がベストシーズンだと言われいています。

この図から分かるように11月は雨がほとんど降らず、気温が30℃程度だったので、ものすごく快適に過ごせました。秋のドバイもおすすめです。

バブ アル シャムス デザートリゾート

初日はバブ アル シャムスというホテルで一日中ボーっとしていました。このホテルは市内からタクシーで30分ほど離れた場所にあり、砂漠のど真ん中にあるホテルとして世界的に有名なホテルです。ホテル内はとても広く、巨大チェスやラクダ乗り、パターゴルフなど楽しみは色々あります。

個人的にはプールが一番のお気に入りで、砂漠でプールに入って太陽に照らされながらボーっとする感覚は、日本で真冬に温泉に浸かりながらを眺める贅沢とはまた違った心地よさがありました。

夜になるとホテルは本領を発揮して、いわゆるアラビアンナイトを楽しめます。静けさの中に温かさがあって、無理してランプ越しに読書でも始めたくなるような空間でした。

一日ゆっくりバケーションを感じたいなら、かなりおすすめのホテルです。

バスタキア地区

次の日はバスタキア地区へ行きました。この辺一帯はドバイの歴史的建築物の保護地区であり、アラブの情緒が味わえます。また、ありとあらゆる場所にアートギャラリーが展示され、カフェが幾つもあります。とにかくオシャレがそこら辺にちりばめられた場所で、まるでオシャレの上を歩いているみたいな感覚でした。

ワイルド・ワディ

敷地面積が東京ドームより大きく、世界的に有名なホテルがプールの周りにちらほらあります。なので遊び疲れても周りを眺めているだけで楽しめます。

ウォータースライダーの種類がかなり豊富で、四人乗りのものから一人用のものまで、中には時速80 km出るウォータースライダーまであります。

写真のようにカプセルのようなものに入れられ、カウントダウンがゼロになると足場が無くなって垂直に落下します。そしてそのまま時速80 kmです。今まで見てきた時速80 kmは嘘なんじゃないかってくらいの早さで、車とかピッチャーの投げるボールとか、その辺の時速80 kmとは比べ物にならない速さでした。多分あと5 km早かったら死んでます笑。

グローバルビレッジ

東京ドーム32個分の広さのテーマパークで、世界中の建造物や特産品を国ごとに楽しむことができます。すれ違う世界中の観光客がそれぞれ異なった言語で会話していて、それがより一層グローバルを感じさせてくれます。世界を一か所にまとめたら多分こんな感じになるんだろうなと思えるような場所です。

パーク内にはシャボン玉とかイケテル風船とか色々あって、急に花火が打ち上ったりもします。


片隅には昔ながらの遊園地もあり、あぁ遊園地って昔はこんなのだったなとユニバやディズニーランドとはまた違った懐かしい感じの遊園地があります。

他にもパーク内には色々あって、一日中居ても飽きない場所だと思います。

シティウォーク

「街のなかに街を」というコンセプトの多目的商業施設です。施設内には多くのお店や洒落た屋台、小さなバスが走っていたりもします。

「街のなかに街を」というだけあって、このエリアだけで暮らしていける気がします。VRとか、最先端の技術を取り入れたHub Zero(ハブゼロ)というゲームセンターや

以前の記事でも取り上げた、室内に熱帯雨林を作ってみたがコンセプトのグリーン・プラネットもこのシティウォークにあります。ここでは色々な生き物と触れ合えて、今回一番良かったのはこのナマケモノ。なぜこいつが天敵の多いジャングルで生き残ることができているのか本当に不思議です。

マリーナ地区

海岸沿いに幾つもの高層ビル、ショップ、レストランが並ぶエリアです。お金持ちの方々のプライベートクルーズがその辺に停泊していて、現地のパリピが楽しそうにしていました。もはやパリピって言葉が場違いに思えるくらい、きっと日本の辞書に彼らを表す適当な言葉はないのでしょう。それくらい現実離れした贅沢さ、豪快さがドバイにはあります。

一方で、豪快とはまた違った遊びも楽しめるのがドバイのいいところで、四人乗り自転車や二人乗り自転車をレンタルする場所もあります。夜風に当たりながらビル群を自転車でうろうろするのは最高で、すれ違う通行人が結構声をかけてくれます。

まさか夏に続いてこんなに早くまたドバイに行けるとは思いませんでした。就活を終えてブルーになる学生も多いと思いますが、社会人には社会人の良さがあります。

ちなみに私は社会人一年目は貯金ゼロ円、給料は使えるだけ使うと決めているので、ちょっと遊びすぎなのかもしれません笑。皆さんも社会人になったらかなり自由に自分のやりたいことができますよ。

おまけ
前の記事にも書きましたが、やっぱり世界一高いビルブルジュ ハリファが好きですね。これを見に行くためにドバイに行っています。


スポンサードリンク