働きながら経営系の大学院に通い始めたので、忙しすぎて全く更新できていませんでした。しかし、最近ベトナムのダナンに旅行に行ったので、書き留めたくなって久々の更新です(半分旅行ブログですね・・)。

さて、ベトナム ダナンはここにあります。

アジアのハワイ、これがダナンの一般的なイメージだと思いますが、個人的には富裕層体験ができる場所というイメージです。物価が日本の三分の一程度なのでやりたいことはだいたい何でもできますし、通貨単位が大きいので両替すると財布にお札が入らなくなります。

例えば、2018年9月の為替では1円=200ドン(ベトナム通貨)なので、10万円両替すると2000万ドンになります。封筒一杯のお札が返ってきて、一生遊べる気分になりました。

ダナン街中

まずはハン市場に行きました。観光客でも立ち寄りやすい食品や衣類品を売っている賑やかな大衆市場です。

お肉、海鮮、変なスパイス、ドリアンなどの現地のローカルフードとか、大量の服とか靴が売っています。これほど大量に靴があると何か一種の現代アート作品なんじゃないかと疑っちゃいますが、現地の方々は真剣に選んでました。


ハン市場周辺は観光地なので、短い移動ならタクシーではなく下の写真の乗り物がオススメです。1キロ、2キロの移動なら数百円だったと思います。めっちゃ遅いのに涼しい顔して普通に車道を走るので、メリーゴーランド乗ったつもりがジェットコースター並みのスリルありました。

色々と観光地をうろうろしましたが、ドラゴンブリッジが印象的でした。

土日の午後九時から、火と水を吐くドラゴンの橋です。写真では分かり辛いですが、めちゃくちゃ水を吐きます。日本では考えられないくらい。あと、周りに屋台とか色々あって、他人同士で楽器を持ち寄ってみんなで歌ってたりします。下の写真がそのシーンなんですが、


分かりにくいですね。普通に通行人とかも輪に入って歌を歌って時間を過ごしていきます。昔、修学旅行でやったキャンプファイヤーのような、どこかノスタルジックなこの雰囲気が新興国旅行の好きなところです。

あえてブログの前半は新興国らしさを全面的に記載していますが、キレイなショッピングモールとかも普通にありますよ。その後、カジノに行き、二万円を一点賭けして五秒で散りました。ありがとうございました。


ホイアン

ホイアンはダナンからタクシー40分くらいで行ける都市で、世界で最もノスタルジックを感じられる都市です。19:00になると町はランタンとろうそくの光だけで照らされ、川には灯篭が流されます。

ゲームの世界に入り込んだみたいな世界観で、気のせいか、川沿いからいい感じの風も吹いています。活気あふれるナイトマーケットなので、お酒を飲んだり雑貨、アクセサリー、ランタン色々買えます。

引用:https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/22010
(自分では上手く写真撮れてなかったので他から引用)

ちなみにお昼のホイアンはベトナム文化を楽しめるカントリーアクティビティが豊富で、水牛に乗るツアーやバスケットボートに乗るツアーがあります。

たまにバスケットボートのイケイケ集団がいて、大きなラジカセからクラブミュージックをガンガン鳴らして踊ってる老人集団とかいます笑。

ヴィンパールランド ナムホイアン

東京ドーム13個分の広さを誇るテーマパークです。中ではプール、遊園地、サファリ、鳥類園、ゲームセンター、ベトナムの民俗博物館など色々自由に楽しめてお値段なんと2,500円。はい、圧倒的お得感。ダナンからヴィンパールランドの行き方はヴィンコムモールから無料シャトルバスが出ています。全体マップはこんな感じ

少し雨が降っていたためか、ウォータースライダーとかも一切並ばず利用できました。下手すると日本の団地の滑り台の方が人が並んでいます。

パーク内は広いので遊園地とかはずっとレンタル自転車でうろうろしていました。そして乗りたいアトラクションがあったときに自転車を停めて、アトラクションを楽しむ。また自転車に乗ってうろうろするという。ちょうど家の近くのコンビニを往復するような感覚で遊園地を楽しめます。


自転車で疲れてもゲームセンターにマッサージチェアがあるので、直ぐに回復できます。12分で100円くらい。ちなみにゲームセンターも全て無料でやり放題。スクリーンの変なキャラクターと音楽に合わせて踊る謎のゲームがかなり人気でした。

サファリは船に乗って動物を見て回るタイプで一周30分くらい。 他にも鳥類園や民族博物館。あと、地味に滑り台が面白かった。

ビーチ

ダナンと言えば海ですよね。ジェットスキー2,500円、パラセーリングは二人なら一人2,000円とかでできます。

晩御飯は海沿いに幾つもあるシーフードレストランを堪能。ロブスターとか牡蠣、蛤とか色々贅沢しまくっても一人3,000円いきません。高級食材なのに値段を気にせず食べまくれます。しかもしっとりした生演奏ライブとかもあるので、雰囲気最高です。日本で3,000円なら居酒屋で飲み放題頼んで終了ですからね。本当ひたすらお得感を感じていました。

今回は久々の投稿でした。総括としてはやっぱり新興国の雰囲気が好きですね。あと、私は写真が下手ですね笑。

さてさて、社会人二年目も後半戦突入です。就活していた頃が懐かしく思います。そろそろ就活系の記事増やさないとなぁ~。

おまけ

今回行ったミーケー・ビーチから歩いてGALINA DANANGというスパに行ってきました。 海で体が汚れてもここへ行けば大丈夫です。

普通にマッサージやったんですが、他にも泥温泉コースという謎のコースがありました。最初に泥温泉に入浴します。毎回お湯を入れ替えてくれるので、泥なのに綺麗。はい、矛盾。でも温かくて気持ちい。忙しい感情になります。

その後、ジャングル風味の場所で上からシャワー、下からのシャワー、横からのシャワーに順に案内されます。


その後は普通のお風呂。残念。これで最後ではありませんで。なぜか最後に普通のプールに案内されます。 せっかく温まったのに。

この謎のカリキュラム。このセンス。圧倒的。次々と案内されるので、次は何があるのか。完全にアトラクション気分でした。もし、ダナンに行く機会があれば他のコースも試してみて下さい笑。

スポンサードリンク